9:30~18:30
水曜日・日曜日
2020年01月16日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

門戸厄神東光寺の厄除大祭が1月18日(土)・19日(日)に行われます

2020(令和2)年1月18日(土)・19日(日)の2日間、門戸厄神東光寺にて毎年恒例の厄除大祭が行われます。お正月は「初詣」、1月9日~11日は「十日えびす」そしてこの週末は「厄除大祭」ということで1月は多くの行事が行われます。1年の無事を祈願するためにもご家族で行かれてみてはいかかでしょうか?

日本三大厄神のひとつといわれています

門戸厄神東光寺は日本三大厄神のひとつといわれており、あらゆる厄災を打ち払うという厄神明王が祀られていることで有名です。そして毎月19日が厄神明王の縁日といわれており毎年1月18日と19日は「初厄神」といわれ特に盛り上がります。今年が厄年だという方は厄払いのご祈祷もしておりますのでぜひ受けてみてください。但し別途費用が発生します。ご自身でいつが厄年がわからないというかたは下記の「厄年早見表」をご参照ください。

今年は特に混雑が予想されます

今年の厄除大祭は開催時期が週末の土・日となっているため混雑が予想されます。また周辺道路も規制されるますので渋滞することも予想されますので、現地へ出向く際は公共機関を利用することをオススメします。公共機関を利用する場合は阪急電鉄今津線「門戸厄神」駅下車、北西へ約700mです。

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward