9:30~18:30
水曜日・日曜日
2020年02月24日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

西宮市の粗大ごみの捨て方は二通りあります

2月も最終週に入り来週からはもう3月に入ります。ほんとに早いですね(笑)      3月に入ると引越しシーズン真っ只中となり引越し業者さんも一番の繁忙期となります。そこで引越しするにあたり部屋の整理も含めごみも多く出ると思います。その中で家具類などの大きなもの、つまり粗大ごみも出ることがあると思いますが西宮市では粗大ごみを捨てる方法として二通りありますので、今から説明するどちらかの方法で捨てるようにして下さい。

西宮市の粗大ごみの定義

西宮市では長さ40㎝以上、重さ5㎏以上のものが粗大ごみとして扱われます。しかしこれより小さなもの粗大ごみとなる場合もあります。

市で粗大ごみを回収する場合は、事前に連絡が必要です

市で粗大ごみを回収する場合は、事前に連絡が必要となりますので下記へ連絡の上、粗大ごみを出すようにして下さい。

【連絡先】                                    ごみ電話受付センタ TEL:0798-33-6776

【受付時間】                                   月曜~金曜(祝日も含む) 9:00~19:00                      土曜・日曜 9:00~17:00

粗大ごみの二通りの捨て方について

粗大ごみを捨てる方法は二通りあると書かせてもらいましたが、直接持ち込むか取りに来てもらうかのどちらかとなります。どちらの方法にせよ事前に連絡してから捨てることとなります。

【直接持ち込む場合】                               西部ごみ処理センターへご自身で持ち込みます。その際に西宮市在住の確認のため   運転免許所などの本人確認が必要な場合があります。

【取りに来てもらう場合】                             事前に連絡し、3日以内くらいまでに指定された場所まで取りに来てもらえます。   捨てる粗大ごみは収集日の8:30までに出すようにして下さい。            尚、指定された場所以外に粗大ごみを出しても回収してもらえませんので       注意して下さい。また、一度に申し込める量は学習机2台分までとなります。

粗大ごみは有料です

粗大ごみは通常のごみ出しと違い有料となります。これは直接持ち込んでも、取りに来てもらっても変わりませんが料金が若干変わります。

【直接持ち込む場合】                               家庭からの粗大ごみは50㎏まで300円です。50㎏を超える場合は10㎏ごとに60円が   加算されます。

【取りに来てもらう場合】                             西宮市粗大ごみ処理券(1枚300円単位)を粗大ごみの見やすい場所へ貼り付けて     出します。尚、粗大ごみ処理券は300円単位のものしかありませんので、       例えば600円分必要な場合は処理券を2枚貼り付けて出すようにして下さい。     尚、粗大ごみ処理券は西宮市各支所の他、「西宮市粗大ごみ処理券取扱店」の     ステッカーが掲示されているコンビニ・スーパー・米穀店・酒店などで販売      しています。

 販売場所の詳細については西宮市のホームページを確認下さい→https://www.nishi.or.jp/kurashi/gomi/gominoshushu/seikatsugomi/sodaigomi_tenpo.html

粗大ごみの料金について

事前連絡の際に粗大ごみの内容と大きさも伝える必要がありますので、その時に料金は事前に教えてくれますが、目安となる料金は料金表を参考にして下さい。

粗大ごみの定義、捨て方などは各自治体によって異なりますので粗大ごみを処分するにあたっては必ず自治体の指示に従って出すようにして下さい。指示どおりしないと回収してもらえませんので注意しましょう!

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward