9:30~18:30
水曜日・日曜日
2020年07月07日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

災害に備え防災マップの確認しましょう!

7月入り、各地で大雨が降り、九州南部では甚大な被害が出ています。特に今週1週間についてはずっと雨という予報にもなっておりどこで災害が起きてもおかしくない状況となっています。そこで再度、各市町村で作成されている防災マップを確認し、いざという時に命を守る方法を考えておきましょう。

西宮市では昨年防災マップが改訂されています

西宮市では昨年に防災マップが改訂され、直近で考えられる災害として洪水ハザードマップは降雨量を1000年に1度の大雨を想定して作成されました。

尚、詳細の防災マップについては西宮市のホームページから確認できます。

西宮市防災マップの確認はこちら→https://www.nishi.or.jp/kurashi/anshin/bosaijoho/kakushumap/2019bosaimap.html

被害を想定して避難経路を決めておきましょう

昨今においては、どこでも大きな災害が起きてもおかしくない状態となっています。そのため何かしらの被害が出た時にどこへ避難しなければならないのか、また、避難経路をどのようにするのかなど事前に家族で決めておき、万が一に備えるようにしましょう。

避難所の確認も忘れずに!

近所の避難所を確認しておくことは第一前提ですが、今年は新型コロナウイルス感染対策で避難所の収容人数を減らしているケースが多くなっています。そのため避難所に避難する前に事前に避難所に入れるか確認をしてから避難するようにしましょう。

最後になりますが、昔から災害が起きない地域だから大丈夫という地域は正直ないと思っても過言ではないと思います。ちょっとした油断が取返しのつかないことになることもあるので、事前に準備しておくことは忘れないよう心掛けておきましょう!

 

弊社ホームページへは下記からご覧頂けます↓↓↓

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward