9:30~18:30
水曜日・日曜日
2020年11月07日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

西宮神社で行われる開門神事の福男選びは人数を減らしての開催が決定しました

西宮神社で毎年1月10日に行われている福男選びですが、来年2021(令和3)年は通常より参加人数を減らして開催されることとなりました。

現地抽選から事前申込からの抽選へ変更

例年、最前方集団の人数を258人を1月10日午前0時より現地にて抽選を行い、決めておりましたが、今回は現地抽選は行わず、事前申込による抽選となりました。

また、最前方集団の人数に関しても80人に減らした上に、息がしやすい素材の特製マスクを配布し、着用した上での参加となります。

尚、一般参拝者が当日、後方から神事に参加することは可能ですが神社を走った後に、本殿で密集にならないことも呼びかけられています。

 

【申込方法】

申込用紙を西宮神社ホームページか社務所で入手し、顔写真を添えて神社に直接持参もしくは郵送して下さい。申込は1人1枚のみで、万が一、複数の応募が確認されるとその時点で失格となります。

(郵送の場合の送付先)

〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17

       開門神事講社事務局 宛

【申込期間】

2020(令和2)年11月15日(日)~12月15日(火) (郵送の場合は、締切日必着)

【抽選方法】

2020(令和2)年12月17日(木)に抽選を行い、当選者には参加資格証が送られます。

 

また、例年行われている福男による鏡開きは中止、先着5,000名に授与している「開門神事参拝証」の授与がありません。

開門神事当日について

当選された方は、開門神事当日に参加資格証・顔写真の確認できる身分証明書(コピー可)を持参し、午前4時に赤門前に集合・受付をします

尚、集合時間が電車の始発前となりますので、当日参加可能な方のみ申込むようお願いします。

最後に、今年は例年と違う開門神事となりますが、神社側はコロナ収束祈願も含めての特別なものとなるとおっしゃているそうです。

コロナ禍による開催判断はかなり苦慮されたものと思われます。但し、開催されることが決定した以上は無事に終わることを願うばかりです。

弊社ホームページへは下記からご覧頂けます↓↓↓

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward