9:30~18:30
水曜日・日曜日
2021年04月03日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

まん延防止等重点措置の効果はいかほどに・・・?

2021(令和3)年4月1日(木)、政府より新型コロナウイルス感染再拡大している大阪府・兵庫県・宮城県の3府県に「まん延防止等重点措置」が適用されることとなりました。適用期間は2021(令和3)年4月5日(月)~5月5日(水)までの31日間となります。

緊急事態宣言との違いは?

今回のまん延防止等重点措置は緊急事態宣言の手前の措置と言われており、緊急事態宣言とは若干違いがあります。

 

●指定要件●

緊急事態宣言はステージ4相当、まん延防止等重点措置はステージ3相当

●指定地域●

緊急事態宣言は都道府県単位、まん延防止等重点措置は都道府県知事が市町村を指定できる。

●飲食店に対する対策●

緊急事態宣言は時短と休業の要請・命令ができ、まん延防止等重点措置は時短の休業・命令ができ休業要請はできません。

●命令違反の罰則●

緊急事態宣言は30万円以下の過料、まん延防止等重点措置は20万円以下の過料

 

大きくは上記の4点の違いがあります。

西宮市もまん延防止等重点措置の適用区域になります

上記に記載した通り、まん延防止等重点措置の適用区域は都道府県知事が市町村を指定することができ、大阪府は大阪市、宮城県は仙台市、兵庫県は神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市の4市が適用区域になります。

兵庫県に関しては大阪市内への通勤・通学圏内ということもあり大阪との往来も多いということで4市が対象となったようです。

生活する側としてはこれまで通りの感染対策を怠らないようにすることが必要

まん延防止等重点措置の適用により、適用地域の飲食店の営業が夜8時までの営業となります。飲食店にとってはマスク会食および店舗内の換気徹底など負担も大きくなり飲食店にとっては辛い措置となります。

今回の措置で、時短営業に応じた店舗に対しては売上高に応じて1日当たり4万円~20万円の協力金が支払われます(兵庫県の場合)。

生活する側としては、これまで実施してきた感染対策を行うほかはないと考えていますが兵庫県に関してはより感染力が強いと言われている変異株の新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

これまで新型コロナウイルス感染の影響で、対策の強化・緩和が繰り返され「コロナ疲れ」で気の緩みが出ていると言われています。

確かに気の緩みというのは街の人出で分からないでもないですが、少しでも早く以前のような生活に戻ろうと思うと、まだ耐える時期ではないかと思います。

何とかこの苦境を乗り越えていきたいものです。

弊社ホームページへは下記からご覧頂けます↓↓↓

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。

不動産に関するご相談はこちらから

INQUIRY
必須
必須
ご相談内容
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward