9:30~18:30
水曜日・日曜日
2021年05月08日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

パソコン素人ですがメモリーの増設をすることができました

早いもので営業を開始してもうすぐ丸2年となります。事務所内の備品は開業にあわせて購入しておりパソコンにおいてもその一つです。ただここの所、パソコン内のデータが増えてきたことが原因かどうか分からないのですが起動が遅くなってきたように思ったので、内蔵のメモリーを増設することにしました。

そもそも素人がメモリーの増設ができるのか?

メモリー増設するにあたって、そもそも素人がメモリーの増設ができるのかということから調べました。専門の店に頼めば難しいことではないのでしょうが、それなりに費用もかかると思い、インターネットを駆使して調べた結果、一人でも増設できることが分かりました。

インターネットで調べた手順で内蔵メモリーの容量を確認すると「4GB」でした。ここからどの程度増設するか迷いましたが、業務に支障がきたさないようにしようと「16GB」まで増設することにしました。

実際にメモリーの増設にあたってはパソコンを一旦分解する必要があります。この分解作業に失敗してしまうとパソコンが使用できなくなってしまうので分解は慎重に行い分解しました。

パソコンを分解すると上記のような基盤が現れ、印部分にメモリーが挿し込まれていました。メモリーは2枚挿せるようになっており現状では4GBのメモリー1枚が挿し込まれていました。(下記写真左側)メモリーの取り外しは簡単行うことができました。

そしてメモリーが2枚挿し込めることは事前に調査済みでしたので、今回は8GBのメモリーを2枚購入し合計16GBにしようと決めていました。(下記写真右側)

交換後の写真は撮り忘れてしまいましたが、無事に新しいメモリーを挿し込み、今度はパソコンを元の状態に戻して、電源を入れたところ、これまでの半分くらいの時間で起動するようになりました。

メモリー増設にあたり注意しておくこと

メモリー増設にあたっては、自分でパソコンの分解ができる機種なのか分解できたとしても、交換するメモリーがパソコンの規格と一致しているかなど事前に確認しておく必要があります。

不安な場合は、費用がかかると思いますが専門の方に依頼することオススメします。

今回メモリー増設がうまくいったことで、今後の作業効率が良くなっていくはずと確信しています。

 

弊社ホームページへは下記からご覧頂けます↓↓↓

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。

不動産に関するご相談はこちらから

INQUIRY
必須
必須
ご相談内容
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward