9:30~18:30
水曜日・日曜日
2019年08月10日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

JR西宮駅南西側の再開発事業が着々と進んでいます

現在、JR西宮駅南西側には民設の西宮東地方卸売市場が立地しています。しかしながら開設が昭和9年と古く地区内の木造建物も老朽化し、また密集しているため建物の不燃化、耐震化も不十分となっており地震火災などの被害が大きくなることが予想されるため、周辺整備が急務となっている地区でもあります。

東急不動産が再開発事業参加予定組合員に選定されました

この度、「JR西宮駅南西地区市街地再開発準備組合」より東急不動産が再開発事業参加予定組合員に選定されました。工事予定は2020年度に解体工事を開始、2025年度完成を目指すということです。

駅前に35階~37階建のタワーマンションが建設される予定です

再開発事業においては、卸売市場地区の「A街区」、沿道施設地区の「B街区」、複合施設地区の「C街区」の3地区に分かれますが「C街区」に35階~37階程度のタワーマンションが建設される予定です。1,2階は商業施設3階より上階が住居の総戸数は350戸になる予定です。

今後、計画が変更に可能性はありますが西宮市の計画では高さ約133mとなっていますので130m前後の建物が建築されそうです。

この再開発事業により周辺の不動産相場にも影響が出そうですが、それが吉と出るか凶と出るかは何とも言えませんので事業を見守っていくしかないのかと思っています。

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward