9:30~18:30
水曜日・日曜日
2019年10月28日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

元高校球児のプレイが甲子園球場で観ることができますよ!

今年も大いに盛り上がった夏の高校野球ですが、元高校球児が母校のユニフォーム着て行うマスターズ甲子園という大会があるのをご存知でしょうか?2004年より大会が始まり元高校球児たちが世代を超えてチームを作り、甲子園を目指す大会で、今年は11月9日(土)、10(日)の2日間甲子園球場で開催されます。入場料は無料ですのでプレイする方、応援する方ともども楽しい2日間にしましよう!

面白いルールが適用されています

基本的な野球のルールは変わりありませんが、メンバー構成に一定の決まりや試合の進行方法が少し面白いなと個人的には思っています。

いくつかあるのですが、例えばメンバー構成は登録メンバーは29名ですが、34歳以下が14名、35歳以上が15名で構成するなど年齢制限があります。

試合方法にも決まりがあり試合開始から3回までは34歳以下のチーム、4回以降を35歳以上のチームで行い4回以降の攻撃は新たに1番から試合を行います。

試合は9回もしくは1時間30分で打ち切りとし、延長戦は行いません。

また、投手の規定としては34歳以下イニングは27歳以上とすることや登板は2イニング以内としています。

やはり現役当初のように体は動きませんので、そのあたりを考慮したルールになっているのだと思います。

各地方で予選を勝ち抜いた16チームが出場します

マスターズ甲子園でも甲子園出場をかけて地方予選があります。その予選を勝ち抜いて代表となり甲子園出場となります。現役時代に叶わなかった甲子園に出場できる可能性のある大会です。

但し、甲子園での試合では優勝チームを決めるわけではなく1試合で終わりますので思い出作り的な試合となりますが甲子園球場で試合をするという機会は普段では味わえないものなので出場する選手たちは楽しんでほしいものです。

「マスターズ甲子園オフィシャルサイト」はこちら

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward