9:30~18:30
水曜日・日曜日
2019年10月30日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

令和元年度兵庫県南海トラフ地震津波一斉訓練及び西宮市総合防災訓練が実施されます

2019(令和元)年11月5日(火)に西宮市では南海トラフ地震津波一斉訓練及び総合防災訓練が実施されます。11月5日が「世界津波の日」に制定されており、これに関連しての訓練となります。

訓練当日、エリアメール等が発信されます

訓練当日は、10:00に西宮市内全域に緊急地震速報が配信されます。配信先は「にしのみや防災ネット」「防災スピーカー」「緊急告知ラジオ」からとなります。

10:02には大津波警報の配信が「緊急速報メール(エリアメール)」「にしのみや防災ネット」「防災スピーカー」「緊急告知ラジオ」に発信されます。

訓練の取り組みについて

訓練の取り組みについてですが、

市内全域の個人・地域・学校・企業においてのシェイクアウト訓練。尚、シェイクアウト訓練というのは地震発生時に身を守る安全確保行動です。地震を想定する揺れが1分間ですのでその間は動かずじっとしましょう!

津波浸水想定区域内の地域(概ね鳴尾御影線以南)の個人・地域については津波避難方法の確認、学校・企業については津波避難訓練が実施されます。また、西宮市の取り組みとして防潮門扉の閉鎖訓練、情報伝達訓練、広報車巡回の訓練が実施されます。

総合防災訓練について

総合防災訓練は午前の避難訓練後に甲子園浜3丁目の阪神南広域防災拠点にて実施されます。実施時間は13:30~16:00までとなっており、無料で誰でも見学することができます。また、開場には防災展示コーナーも設けられていますので、いま一度防災意識を高める機会として訪れてみるのも良いのではないでしょうか?

尚、防災訓練の詳細については西宮市のホームページをご参照下さい。

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward