9:30~18:30
水曜日・日曜日
2019年07月09日
不動産に関するブログ

不動産業者のイメージって?

先日、友人から家の購入を考えているけど近くの不動産業者にいきなり行くのは怖いからということで私に相談がありました。ではそもそも不動産業者ってどのようなイメージなのでしょうか?

ネガティブなイメージが上位に

上記は2017年、2018年の不動産業者のイメージTOP10です。やはりと言ってしまうと業者の1人としては肩身の狭い思いがしますが、「強引」「しつこい」「口が達者」などネガティブなイメージが上位にランクされています。友人が話していた「怖い」というイメージも2017年が6位、2018年が7位とランクインしています。しかし、「地域に詳しい」「知識が豊富」「気配り上手」などポジティブな意見もあります。これだけの結果を見ると良くも悪くもなくといったところなのかもしれません。

担当者の対応でイメージは変わります

では、お客様は何をもってイメージの良し悪しを決めるのでしょうか?結論から言いますと担当者の対応の良し悪しでイメージが決まってきます。この調査結果に関しては弊社も肝に銘じて、お客様目線でじっくりと話しをしながら関係を築き上げていければと思う次第です。

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward