9:30~18:30
水曜日・日曜日
2020年01月09日
西宮の情報、業務・日常生活に関するブログ

商売繁盛の祈願してきました

新しい年が始まり、そろそろお正月気分も抜けてきた頃かと思いますが、初詣の次は十日えびすということで、本日2020(令和2)1月9日(木)~1月11日(土)まで十日えびすが開催されています。私も全国のえびす宮の総本社でもある西宮神社まで早速参拝に行ってきました。

3日間で100万人の参拝者が訪れます

西宮神社の十日えびすでは、毎年100万人ほどの参拝者が訪れています。私も毎年参拝に行かせてもらっていますが、朝の早めの時間に訪れたのは初めてでしたが、本殿までスムーズに行くことができました。夕方以降になると人であふれかえり入場規制が入ることも考えられますので、ちょっと人混みはって思う方は午前中の参拝をオススメします。

まぐろの奉納も例年通り行われています

西宮神社では十日えびすの期間中、まぐろが奉納されます。写真を見てのとおりまぐろにはたくさんのお金がはりつけられています。これはまぐろにお賽銭をつけることで「お金が身に付く」と伝えられており多くの人が参拝していています。

明日1月10日は開門神事が行われます

明日1月10日(金)には開門神事が行われます。これはマスコミ等でも大きく取り上げられ有名な行事となっていますが、参加者は約5000人にもなります。走る位置はくじ引きで決められるため、その時点で運が試されている感じがしますね(笑)

十日えびす期間中は周辺道路の交通規制があります

十日えびす期間中は神社周辺で交通規制が行われます。車を利用する方は周辺は迂回する必要がありますので注意が必要です。また、参拝の方につきましても専用の駐車場はありませんのでコインパーキングへ駐車して下さい。また、駐車料金については特別料金で通常より割高になっているところが多くなっていますので、ご確認の上駐車するようお願いいします。

この記事を書いた人
髙橋 智也 タカハシ トモヤ
髙橋 智也
体を動かすことが好きなのでフットワークは軽いです。
西宮だけでなく周辺の阪神地域の売買・賃貸のご相談承りますのでお気軽にご連絡下さい。
arrow_upward